Uncategorized

オスとメスの性格の違いについて

個体差があるとしても、オスとメスの性格には違いがあるそうです。どのような違い比較してみると、オスというのは意識が外に向きがちだそうです。一緒に遊びたいとかヤンチャというのが好きならば、オスを飼うといいそうです。柴犬というのは、オスはとても甘えん坊になりがちだそうです。その上、他の犬と飼い主さんが遊んでいると、嫉妬したりするそうです。また成熟期となると他の犬を嫌ったりすることもあるそうです。メスの方はオスと違って自分の家を守ろうという意識が強いそうです。そのため飼い主さんともクールな距離感を保って欲しいと考えているそうです。そうはいっても性格は穏やかな子が多いそうです。飼い主さんの気持ちをわかってくれたりするそうです。走るのが好きな子が多いそうです。電車が来るのを見ると一緒に走ったりする子も多いそうです。また、飼い主さんと散歩するときに得意げにしっぽを上げて歩いているのをみると可愛くて仕方ないという感じがします。飼い主さんを振り回すぐらい活発な子も多いかと思います。振り回されるのも嬉しいと思うのが飼い主さんだと思います。ただ、餌などは可愛いからと何でも上げてしまうと太ってしまうのが困りどころだと思います。自分が食べる量を決めている子もいるような子もいるかと思います。餌の入れ物には食べ残しが入っていたりする子もいるかと思います。食べる量を自分でコントロールするというのはすごいなと思います。人間の場合は意思が弱いとすぐ食べすぎてしまいますが、そうならない犬は本当にすごいと思います。とはいえ、食べ物を与えられると食べてしまいますので、太らないように気を配るのも飼い主の役目のような気がします。

Author

admin@dacruna.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です