Uncategorized

働く動物たち「タレント犬」「タレント猫」

最近のペットブームの中で、動物がCMに起用されるケースが増えているように感じる方は多いのではないでしょうか?犬ブーム、猫ブームなどと称される中で、大型ショップングモールのペットショップなどでは、数多くの犬用品や猫用品を垣間見る事ができますが、ペットの飼い主さんたちは、何よりも犬や猫たちの存在を、家族の一員として捉えている事がほとんどのようです。ペットとして大事にされる犬や猫たちですが、様々な才能から、タレント並みに有名になってしまうようなタレント犬、タレント猫ちゃんたちもいるようです。彼らのほとんどは、動物専用のタレント事務所に所属し、テレビ番組や、CM、映画や写真集やカレンダーなどの製作に携わっているようです。世の中には、働く動物の代表として、警察犬、救助犬、補助犬などがあげられますが、その他にもタレント犬として、社会の多くの人々に認知される犬たちもいるのです。タレント犬たちには、ルックスが良いだけで務まるようなお仕事もあるようですが、ルックスだけではこなす事のできないお仕事も多いようです。動物たちには、何よりもじっとしているという事が、困難で有る場合が多いようです。撮影の為に、じっとしている事ができる犬や猫ちゃんは、それだけで、才能があると称される事もあるようです。また、撮影現場などでは、多くの人々との関わりなどがある事から、興奮し易い、緊張し易いといった敏感な子たちは、体調を崩し易くなる傾向もあり、タレントアニマルとしては向かないとされています。また、そのようなタレント犬の育成として、人間の高圧的なしつけは、かえって犬たちの個性を捻じ曲げてしまう事にもつながるようです。犬たちにも、人間と同じように個々の気質があります。それぞれの特性に合った生き方が1番であるはずです。

Author

admin@dacruna.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です