Uncategorized

理想的な日本犬とはどんな犬?

日本犬というのは正確的に特徴があるそうです。日本犬保存会というところでは、理想的な日本犬を示しているそうです。「悍威に富み良性にして素朴の感あり」ということだそうです。悍威というのは、勇敢でたくましい精神力を持つことだそうです。良性は忠実で忍耐力がもっていて、なおかつ強い警戒心を持っていることだそうです。そして素朴というのは、素直で飾り気のない気品を持つことだそうです。柴犬というのはこういった性格があるそうです。番犬にもピッタリのようです。ただ、現代社会に生きる柴犬というのは、個体差や育った環境によって随分性格も違ってくるそうです。「さすが日本犬!」というような勇敢で警戒心が強い犬もいれば、人懐っこくて警戒心がない犬もいるかと思います。ただ、洋犬と比べたときに、クールでベタベタしないということが見て取れるそうです。独立心もあるそうです。おの特徴は柴犬のほとんどにあてはまるそうです。また、柴犬というのは意思がとても強いそうです。その上、ものすごく頑固だったりするそうです。柴犬が自分は「こうだ!」と決めたらなかなか曲げないそうです。意思を貫き通すというのですから驚きます。こういう性格なので、あまりベタベタすると嫌がるかも知れないそうです。「愛犬とはいつでもどこでも一緒にいたい。甘えん坊のわんこがいい」というような飼い主さんには物足りないかもしれないそうです。犬の自立を見守って、適度な距離で接したいという飼い主さんにはぴったりだそうです。犬の意思が強いというのはどういうことでしょうか。自分の家の犬はわがまま放題で好きなことしかやらないですが、これも意思が強いということなのでしょうか。

Author

admin@dacruna.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です